So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

中国語の勉強とNHK講座

世間様のブログを読みながら、「はあ~、この人達は毎日、ブログ更新してるけどどーやったらそんな技が身に付くんだろ」と本気で思ってます。ブログ定期更新を目指してるデービットです。ちなみに今は不定期更新。

こんちは。

さて、中国語学習ですがちっとも進んでいません。
なんて計画性のない自分。駄目だー、このままじゃ、駄目だーと思いながら一応机に向かうんですがね。教科書を広げ、ノートを広げ、PCを開け、教科書を読み、要点をノートに書き、PCにダウンロードした副教材で発音を聞きながらリピートし、そのうち「あ、ちょっとEメール確認しなきゃ」とメールを開きだし、「あ、ちょっと調べたい事あるから」と他のウエブサイトを開き、最初の「中国語の勉強」からどんどん横道に反れて行ってしまいます。集中できないのは眠いからだと、コーヒーを入れてみたり、でもやっぱり小腹が空いてるから集中出来ないんだとサンドイッチを作り、食べたら食べたで腹一杯になってまた集中できなくなってしまい。勉強が出来ないのは部屋の電気が暗いからだと同居人に喰ってかかってみたり。。ああ、中国語の勉強が進みません。

そんな涙ぐましい努力の日々ですが、日本の友人がNHKの中国語講座を始めるとメールをしてきました。

NHKの語学講座かー、なつかしいなあとちょっと思ったりしたんですね。というもの、自分も中学時代にNHKラジオの「基礎英語」「続 基礎英語」にお世話になっていました。当時、中学生になり「英語」という語学に憧れて始めたNHK講座。講座の内容もストーリーも覚えちゃいないが、朝の放送時間が6時位とどえらく早く、起きるのが辛かったのはしっかり覚えてます。必死になって起きて聞き始めたは良いものの、聞くと英語が上達するっていうのは別問題。それは、それは、聞いて、覚えて、忘れて、聞いて、覚えて、忘れて。。の繰り返しでした。でもまあ、各学期の講座の最初(この場合、春、秋ですかね)は真新しいノートも買って、本屋で買ったテキストにもアンダーラインとか引いて、もうやる気ばっちり。テキストも、「受講者からのお手紙欄」とか「コラム欄」とか読んじゃ「頑張ろう」と思ってみたり。かといって英検とかは自信がないので受けた事もなく、ホント、マジ、なんちゃって英語学習者でした(笑

でも、まあ、いまさらながらに考えてみると、NHKの語学講座は安くてあんなに便利な語学講座を使わない手はないと思うんですよね。文法だってしっかり教えてるし、発音の練習も出来る。内容は面白いし、便利な構文も取り上げてる。高いお金払って巷の語学学校に行けばウン万円のお金が飛んで行く訳で、NHK講座だったらお金もセーブできます。一時帰国した際、本屋でNHKの英語講座のテキストを読んでみたんですが改めてその内容の充実さ、濃さに驚いた訳なんです。しかも、1冊400円以下でしたよね?侮れないですよ。こんなに内容の充実している講座を安く受けられるなんていいな~と思った程です。マジお奨めですよ~。

そんな事より自分の中国語の勉強。語学学習は耳から!と、どこかの広告のうたい文句のような事をつぶやきながら、ここは中国語のニュースを聞いてみよう!とチャンネルを合わせたらニュース冒頭の「皆さん、こんにちは」以外、まったくわからねえでやんの。

先は万里の長城より長そうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

陸マイラー

エアラインのマイルって貯めてますか?

ワタクシも一応、「鶴丸」で貯めてはいるんですね。って言っても、飛行機自体乗る機会が少ないので鶴丸クレジットカードで買い物→マイルを貯めるって形がほとんどなんですが。それにしてもなかなか貯まらないもんだなあと自分のアカウントを見てつくづく思っちゃったりもします。1ドル=1マイルで換算してくれるんですけど、借金はしたくないので月々、自分が支払えるだけの額しか使わないんですがね、それにしたって貯まらない、貯まらない。数字、先月と変わってる?って感じる位。

そんな陸マイラーだから、日々の買い物でコツコツ貯めるしかないんですが、日系エアラインはコツコツ貯めても3年毎に貯めたマイルが消滅しちゃうって難点があるんですよね。スコーンと3年前のマイルが跡形もなく消滅。無情にも消えて行ってしまうマイルを何とか使えないかとサイトを良く見ると、なんと、鶴丸のクーポン券に変える事が出来るというではないか。お、素晴らしいと喜び勇んで色々調べてみると、このクーポン券、かなーり使える場所が限られてるんですね。

そりゃまあ、アメリカンエクスプレスの金券みたいに何時でも何処でも使えるような代物は期待しちゃいないけどさー、このクーポンってのが、使えるのが鶴丸プラザだの、鶴丸を通して航空券買うときだけだの、機内販売の時だけだのって。

鶴丸プラザはここ(アメリカ)にはないので駄目。鶴丸を通して買うって航空券、高いんで無理。機内販売だって日本に行く予定がアリャ良いけどこの先日本に一時帰国の予定だって無いんだし。しかも、このクーポンだって1年の有効期限が付いていて、それ以降を過ぎれば『ただの紙』。トイレットペーパーの代わりにもなりません。

駄目じゃん。

ってな事で今年前半は殆どのマイルを震災義援へと変えてもらいました。この先、日本へ行く機会も予定もないし、どうせ消えてしまうのであれば少しでも役に立ててほしいしね。

ただ今年からクレジットカードはアメリカンエクスプレスと提携しているデルタに乗り換えようかどうか思案中です。どーしよ~。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

土曜の朝

天気も良い土曜日の朝。気分も良いのでカタカタとブログを打って。半分まで行ったら何処かのキーを間違えて押してしまい全てぱあー。もうがっかり。

同じものを書く気にもなれず。ふてくされながら飯。昨日炊いた白米に生卵ぶっかけて食べてたら同居人のアメリカ人がソレ見て「うげっ」って言ってた。そんな土曜日の朝でした。

訴訟社会

アメリカはご存知の通りっていうか、言われてるように「訴訟大国」でございます。
もう、そりゃ「訴訟」した者勝ちっていう様な状態でございますね。なんでもかんでも裁判に持って行きたがるってなんでなんでしょうね。やっぱりお金欲しさって事なんでしょうか。

それにしても呆れる程「訴訟」騒動を起こすアメリカ国民。それってありえないだろ!って言いたくなる様な事に関しても訴訟しちゃうんですね。有名なのは「濡れた飼い猫を乾かそうと電子レンジをつかって乾かそうとしたら死んじゃった。猫を入れるなとは一言も書いていなかったじゃないか」で、訴訟を起こしたお方とか、「マクドナルドで買ったコーヒーが熱くて、車の運転中に膝元にこぼし火傷を負ってしまった。熱いとは書いていなかったじゃないか!」で訴訟を起こしたお方とか。。。

んー。なんて言うんでしょうか。ソレってぇ、常識で考えたらしないんじゃないの~とか、アンタの不注意じゃあねえの?とツッコミたくなるような事を平気で訴訟に持ち込んでしまうんですね。で、怖いのがそんな訴訟がまかり通って挙句の果てには勝っちゃったりします、これが。この国では。で、企業側が莫大なお金を払わなきゃいけなくなったりするんですね。企業側にしてみても「そりゃねえだろ!」って感じですけど、ハイ。あるんです。

で、今日、拾ったちょと笑った訴訟のニュース。
ニューヨークの男性がハンバーガーチェーンのWhite Castleを相手取り訴訟を起こしたんです。
あ、White Castleってのはですね、アメリカにあるバーガーチェーン店で、ちっちゃーい四角いバーガーが売り物のバーガー店なんですね。ドンだけ小さいかっていうとまあ、1つのバーガーが手のひらサイズ。マクドナルドとかに比べると、ほんとに小さいんですわ。味については。。。なんですけど。

コレ↓White Castleのウエブサイトです。参考の為。
http://www.whitecastle.com/food/menu

で、ですね、なんで男性がこの店を相手取り訴訟を起こしたかって言いますとですね、バーガーが小さすぎとか、コーヒーがぬるいとか、そんなんじゃありません。

男性は290パウンドの巨漢って事で、お店の固定されたテーブルと座席に体が大きすぎて座れない→本社に改善を求める手紙を出した(どうもそれも、何回も出したらしい)→返事には改善するとあった→何ヶ月たっても改善されない→その為、自分はまだ座れない→訴訟。



ぷ(笑。



すごいなー。そんな事で訴訟しちゃうんだ。例えば僕は体が大きすぎるから席とテーブルの間に入らないんだ。そうだ、痩せよう!とは思わないのかなあ。何も店内で座らなくたっていいでないか。会社がテーブルと椅子の広さを改定しなくたっていいでないか。。すごいなあー、ホントにそんな事で訴訟しちゃうんだねえ。。

ちなみに訴訟を起こしたからといってこのWhite Castleのミニバーガーを食べなくなったかというとそうではないらしいです、このお方。今では奥様が代わりに買いに行ってるんだそうです。。ははは。

スターバックス

ありゃ。ちょっとご無沙汰してしまいました。
ちょっとここの所忙しかったりなんかしてブログから遠のいてしまいました。

先日ですが久しぶりに友達と会う事になりスターバックスで待ち合わせ。しかしまあ、スターバックスってマンハッタンにも沢山あるのになんでこんなに混むわけ?って言うくらい混んでいましたがな。一時期、雨後の竹の子のような勢いでボコボコできてたスターバックス。マンハッタンを歩いていて、お。新しい店舗ができるな、なんだろうな。。って期待してると大体スタバ(か、銀行かドラッグストア)だったりします。

で、まあ、そのスタバでうだうだする事にしたんですがね、うだうだするにも席がない!って事になってしまいました。NYのスタバって他の地方のスタバに比べて敷地の関係か小さめなスタバが多いと思うんですね。で、必然的にテーブル、席の数も少ない訳ですが。普段から飽和状態のスタバに夏は観光客と学生が陣取りをするので更にもましてテーブル確保が難しくなるわけです。コーヒー買ったはいいが座る所ないねえ。。ってな事になってしまう訳ですね。じゃあ、なんで客が長居をするか?って理由の一つに「WiFi無料」ってのがあります。PC持って行けばネットしたい放題。席が取れ、電源コンセントをつなげたら後はコーヒー片手に好き放題ネットで時間が潰せます。トイレはあるし、クーラーは効いてるし、コーヒーは飲めるし、人の行き来を気にしなければ居られるだけ居れます。日本のように「電源ご使用はご遠慮いただきます」みないなケチくさい事言われません。(友達が帰国後、東京のスタバで時間潰そうとして、コレしたら言われたって驚いてた。日本は事情が違うんですね。)こちらでは店員はなーんにも言いません。

そこまで放任主義のスタバですから、当然、家からコーヒーやら食べ物を持ってきてスタバで何も買わずにネットだけを使用しに来るなんて輩も居るようでそんな奴らまでもがテーブル独占する事で最近ではさらに席確保が難しくなって、純粋なスタバの客が席を利用できないなんて事も。

クレームが多かったのかどうかわかりませんが、最近になってスタバが発表したのが、「NYのスタバにあるコンセントの穴を数箇所、ふさぐ」って事でした。そうやってネット使用客の長居を防ぐという事なんでしょう。(じゃあ、思いっきりタコ足配線が出来るでっかいテーブルタップ(英語ではPower Stripと言います)持って行けばいいじゃんって考えちゃうワタクシは意地が悪いでしょうか(笑) 実際にこの"コンセントの穴をふさぐ”って事が本当に実行されてるかどうかは定かじゃないんですが、気になったニュースでした。

結局、自分達は席も確保できないって事で天気も良かったので近くのセントラルパークでお茶する事になりました。マンハッタンをビルを眺めながらセントラルパークでコーヒー。外はそれほど暑くもなく、良い感じでした。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイリーンさん②

そんなわけでジムから外へ出てみると益々雨も強くなり、風も強くなり始め、不謹慎にもちょっとワクワクしたりなんかして初めてのハリケーンを待ってたんですね。

殆どの店がこのハリケーンに備えクローズしてる中、近所のスーパーは果敢にも開いていたのでちょっとのぞきにに行ったら、そりゃもう、今まで見た事のないようなとぐろを巻く長蛇の列。皆さん、一応「念の為」って事で色々買い込んでいましたわ。

他に買うものはないので、自宅に戻りおとなしくテレビでも見ようとつけてみると、そりゃ見事なまでにどのチャンネルもこのハリケーンの緊急特別放送になっていて、まあ、どのチャンネルも大体同じような事を言っているんし、あとはネットで情報収集。友達とメールし合い、お互い何を買っただ、あれを買っただの無駄な情報を交換(笑 予報によれば今夜半から明日の午前中にハリケーン直撃とか言ってるし、寝てる間だなー、どーなるんだろうなあと思いながらそのまま、就寝。

で。日曜の朝。
起きてみたらあまりの静けさで驚いた。
雨は降っているけど、豪雨って訳でもないし、風は吹いているけど、すげえ!って訳でもないし。あれ?本当にハリケーン、来た??とか思いテレビをつけてみると、どうも確かにハリケーンは来たらしい。が、たまたまだったのかそんなに酷い天候にならなかった(のかな?)多分。そんなわけで日曜日も時間が進むにつれて雨の勢いも弱くなってきた。結局寝ている間が一番、酷かった(んだろうな)と思う。

幸いにも自分の住んでいるエリアはそんなに酷い被害もなく、ハリケーンが通りすぎていったらしい。テレビでは何メートルもの大きな木がなぎ倒されて、電線が切られ、車に直撃した現場を映し出してる。他のチャンネルでは腰の高さまで水に浸かってしまった自宅とそれに成すすべもなく途方にくれている住人を映し出していた。レポーターはそんな酷い状況を淡々とレポートしていた。。。

結局ハリケーンは東海岸地域全体で30名近くの死者を出し、やっぱり大きな被害をもたらしながら熱帯低気圧へと姿を変え、NYエリアから去っていった。月曜日はどこまでも青い空が続く快晴。地下鉄もバスも普通に動き始め、街も活気が戻ってきた。でも、郊外とマンハッタンを結ぶ電車はまだ、運休したままだ。マンハッタンエリアは大きな問題もなくハリケーンは過ぎ去ったが、クイーンズ、ブルックリンなどではまだ電気が止まっている所もあり、道路も陥没してしまったり、折れた木々で道路がふさがっている所もあるという。やっぱりハリケーンは侮ってはいけないんだなあ。。とちょっと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アイリーンさん ①

先週の週末近くからNYエリアのテレビはハリケーン「アイリーン」さんの事で一杯。何せ、ハリケーンがNYまで北上してくるのは約100年ぶりとかで、(あれ、この前の地震もそうだったような。。)NY市も市バス、地下鉄も止め、海岸近くに住んでいる住民には避難命令なんかもでちゃって、もう偉い騒ぎよう。市長なんかも度々緊急会見を開いたりなんかして避難を呼びかけてました。(市長さん、この昨年のクリスマスに大雪が降ったときに「NYは大丈夫」とか自信満々で結構ふんぞり返ったような記者会見したんですけど、大丈夫だったのはマンハッタンエリア位なもので、実は他の多くの地域では市が除雪作業できなかった山のような雪が残ってしまい、多くの人が通勤も出来ず、挙句の果てには救急車も通れず、要請した方が亡くなってしまったりするような事があってどえらい非難を受けたんですね。まあ、その反省もあってか今回のハリケーンに関しては早いウチからメディアに出て来て頑張ってました。)

自分もハリケーンの体験は生まれて初めてで、こんなに準備してるって事は凄い事になっちゃうんかいな?とちょっーと期待なんかしちゃったりなんかして。

で。金曜日の夕方。ハリケーン直撃は土曜日の午後からという事で、NY市からは「土曜日のお昼に全ての地下鉄、バスは運休となる」とのお達しが出て、家路に急ぐ人達で一杯。途中立ち寄ったスターバックスでも今週末は従業員も出て来れないから開かないよって言ってたし。仕事帰りにスーパーへ寄ったらそりゃまあ見事な長蛇の列。水も物凄い勢いでなくなって、生鮮食料品もさっぱりなくなったり。何はともあれビール確保って人もいました。のんべえなんだな。(笑 友達に連絡したら友達もこの週末に向け、しこたま食料を買い込んだって言ってました。

土曜日は朝から雨が降ってましたね。でも、正直、本当にハリケーン、来てるのかな?って程度。というか嵐の前の静けさってこーいう事なんかいな?って思うほど静かな雨でした。なんでだろ。テレビをつけてみると何処もハリケーンの緊急ニュースだらけ。ほんと、一日中、このニュースばっかり。アイリーンさん、まだNYまで来ていないけど、南の地域では猛威を振るっていて、レポーターも「こんなに凄いんです、今」って見せたいが為に、雨に打たれながら、風にふかれながら、なにもそんな所に行かなくても。。っていうような場所からレポートしたり。毎回、思うのは海岸は危ないっていうのに必ず見に行く人、いるんですね。今回もレポーターの後ろにいかにも「見物人(野次馬)」ってのがウロチョロしてたけどあれで波になんかさらわれても自業自得だよなあー、助けに行く人も簡単には行けないだろうなーと思いながらニュース見てました。

それにしてもあまりにも暇なので夕方に外へ出てみたんですがそれでもまだ結構、普通な雨の日という感じ。違うのは普段は絶対に開いてる店が開いていないって事のみ。確かに風も雨も強くなってきたかな~なんて思いながらまだ開いてるコーヒーショップでお茶をしてからジムにも行ったりなんかして。アイリーンさんは確実に近づいているんでしょうけど、危機感丸なしな自分は案外、野次馬と同じなのかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

地震騒ぎ

さて。NYでも地震です。と、言われてもワタクシ、まったく気がつかなかったんですが(汗「地震?あったの?」って感じでありましたが。しかし、NYは偉い騒ぎようでしたねえ。夜のニュースもその話題ばっかり。まあ、元々、地震なんて皆無な地域ですから今回、約100年ぶり?に揺れたって事で騒ぐ気持ちもわからなくもないんですが。

今回の地震って日本の震度でいったら震度2とか3位だっていってました。日本でいったらそれこそ、何だソレ位で。。と言われそうなんですがね。NYの皆様、何を焦ったってまたテロかと思って焦った方も多かったらしいです。セプテンバーイレブンから今年でまる10年。地震で被害が出ても大変ですが、さすがにテロはもうご勘弁って感じでございますしね。

今回の地震で頭によぎった事といえば、この地震なんて皆無なエリアの建物に日本のような耐震構造なんてないだろうし、怖いといえば、揺れで建物が崩れるんじゃないか?って事ですな。だってここの街、築100年くらいの建物なんてごまんとあるんですよ。しかももろ、レンガ積んで作りましたっていうような耐震もへったくりもないような建物も多くて。。今回の地震でNYではないですけど、ワシントンDCの記念塔も先の部分にヒビが入って、無期限閉鎖されちゃったそうで、それもまた良く見ると大きなブロックを積み重ねて作ったような塔でしたし。。(っていうか、怖いのは地震当時、その塔の中に観光客がいて最上階をめざしていたって事で、よく崩れなかったなあと思たのでありました)

幸いにも被害もそんなに大きくもなく、死者も出ていないような今回の地震騒動でありましたが、それも収まったのも束の間、次はハリケーン「お名前:アイリーンさん」がこの週末こっちに向かっているって事でテレビはまたもや大騒ぎしてます。NYでもお隣のニュージャージー州でもお偉いさんがこぞって緊急会見してその報告、注意をそくしてます。しかも予想ではNYのマンハッタン島直撃、ど真ん中を南から北へ縦断してく可能性もあるとか、アイリーンさん。やめてくれって感じです。ひー。

中国語(マンダリン)

今日は中国語のレッスンの日でした。というか中国人の友人R君に会ったのでそこで無理やり「中国語会話教室」となったんですが(笑 あ、ちなみにここでいう中国語ってマンダリンす。

盲点だったのは自分が中国語の全くの初心者なので「会話」にもならないんです。わはは。会話にならないんだったらしょうーがないわな。ふむ。っていう事で使っている教科書を見せ、おとなしく発音練習をする事に。しかし、これが日本語にないような発音がごまんとあるので大変で、やれ「口を尖らせてぷっと吐け」とか、「上から下へ下げて、また上げろとか」、「空気を吐くように音を出して舌を丸めろ」とか。もう顔面百面相。そんなモン出来るかい(怒  と切れそうになりながら練習しましたわ。 

ところで、中国語ってイントネーションによって意味が変わってしまうっていうのは有名ですよね。
例えばmaって言葉。

1)母
2)麻
3)馬
4)叱責する

maって言葉1つ、イントネーションを上げたり、下げたり、下げて上げたりで4つの意味になるんですよ。コレって危険ですよね。例えば「貴方が好きです」とかいったつもりが「私を刺してください」とかになっちゃうんじゃねえの?とか聞いたら真面目な顔して「そんな事ねえよ」と突っ込まれました。 

今日はレッスン1とレッスン2を教えてもらい超満足。中国語での挨拶はばっちりです。中国語で名前も聞くことが出来ます。でも、それ以降の会話は出来ません。どほほ。

ちなみにレッスン3以降の予定はまだ未定(笑 
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

雨の週末

ブログ、ちょっとサボっちゃいましたね。こんちは。
今日のNYは朝から久しぶりの大雨の週末です。

雨の日は気持ちが落ち着きます。そしてこの数日カンカン照りの日が続いていたNYでしたので、今日はつかの間の休息って感じでしょうか。雨も必要ですしね。そんなジャンジャン降り続いている雨のおかげで朝から外も暗いし、気温も涼しいのでホントなんだか夏の終わりのような気もしてきてしまいます。こんな日は朝食後に好きなコーヒーを入れてお気に入りの音楽をかけながらまったりと過ごすのがいいですかね。

なーんて、こんな余裕なコメントぶっこいているのは当然、今日が週末だから会社に行かなくていいって訳だからで、これが通常の平日だったら「っんだよー、雨かよ、面倒くせえなあ 怒」 となるのは当然です(笑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。